恋愛を語るぜ!

オンラインデートのメリット・デメリット

マッチングアプリpairsが「ビデオデート」を推進しているようですね。

コロナ禍なので必然的にそうなるかーと思いますが、ネーミングがいまいちキャッチーじゃないですね、、、

「バーチャルデート」とか「オンラインデート」とかのが今風でいいかも。

 

ネーミングはさておき、意外にこの「オンラインデート」は現代の恋愛市場のニーズに合ってる気がするので具体的に検討していこうと思います。

コロナ禍で恋活婚活していこうという人は考えて損はないですね。

 

オンラインデートのメリット

効率良く出会える

 

まず家で気軽に通話が可能なので、出会いのPDCAが超回しやすいです。

開始時間を決め、この後友達とzoom飲みがあるから1時間だけだよ!

みたいに制限時間を決めれば程よく短時間で喋ることも可能。

もし1時間もたなくても途中で電話がかかってきたふりをしたり、眠いからやっぱり寝るわ!って言えば30分くらいで切り上げれたりする。

 

ある意味コスパがいいですね。

オンラインでデートしてみて会ってみたければ実際会ってデートすればいいし、メッセージでだらだらやり取りするよりは楽かも知れません。

 

小技が使える

 

僕はデート中に小技を入れるのが好きなんですが、

例えば、

「画面共有してパワポで自己紹介する」

とかですね。

以前本当にやってみたことがあるんですがかなり高評価でした。

自己紹介スライド作るの以外に楽しいです。

でも相手がノリが良い人でないとただの変な奴に思われるかもですし、

スライドが長いと自分のことばかり話すことになるので使い方には注意が必要です。

 

他にもボードゲーム好き同士なら「ボードゲームアリーナ」でオンライン対戦をしたり、しても楽しいかも知れません。

オンラインならリアルではできないことが色々できるので、コミュ力に自信がない人でも発想力や企画力でオンラインデートを魅力的に演出することは可能です。

 

ヤリモクに遭遇しない

 

コロナウイルスがweb経由で感染する時代ですが流石にweb上でお持ち帰りまでは無理でしょう。

女の子にとってはかなり安心して出会えるんじゃないでしょうか?

しかもヤリモクにとってはやりにくいサービスになるはずなのでサービスないのヤリモク人口は減っていくはずです。

オンラインデートなかなか捨てたものではないですね。

 

奢らないでいい(男性側)

 

はい、Kyashで送金しておいたよ!

わざわざ向こうが用意した食べ物を奢るなんてことはしないでしょう。

基本的に向こうは向こうで会計することになるので奢るタイミングは発生しません。

素晴らしいです。。。

奢らないでいいというのは男性諸君にとってかなり経済的に優しいんじゃないでしょうか?

 

実は僕、マッチングアプリで男が払うのは当然!というタイプの女の子に出会ったことがないんですけど、

会計時に、

「払っとくよ。」

「いや悪いよ!」

「いいっていいって。」

「私そういうのきっちりしてるから!!!」

みたいなデート会計の駆け引きをしなくていいのはありがたいですね。

 

オンラインデートのデメリット

 

思ったより、メリットが多かったですが、デメリットも多いです。

 

実家だと厳しい

 

そう。実家勢は初対面の人との会話を誰かに聞かれる可能性があります。

めっちゃ嫌ですね。。。

長年付き合った彼女ならまだしも、オンラインデートを実家でする度胸は僕にはないですね。

 

そう考えると一人暮らしの人しかオンラインデートはできないので対象が狭くなってしまします。

 

外出しないのに身だしなみを整える必要がある

 

正直、30分や1時間だけ話す約束の場合、そのために化粧したり髪セットしたりめんどくさい気がします。

男性はまだましですが、女性は化粧などかなり時間がかかるはずです。

時間をかけて化粧をしたのに相手とうまくいかなくてすぐに切り上げてしまったときは、

え?この一瞬のために??……コンビニでもいくか……

って感じですよね。

 

画像加工されたら実際に会った時の印象と違うかも

 

ビデオ通話なので加工される恐れがあります。

まあマッチングアプリの写真自体良く見せようとしているのでそんなに大したことではない気がしますが、、、

というか加工してなくてもオンラインと実際に会った時とでは雰囲気が違うなんて普通にあると思います。

多少はリアルと違う印象を受けるということを想定しておくと実際にあった時に絶望しなくていいかも知れませんね。

 

録画される可能性あり

 

正直、録音・録画などされて拡散される可能性も否めないかと思います。

今の時代、簡単に画面録画できますから、、

録音録画されたらいい気分じゃないですよね。

もしオンラインデートするならセキュリティーやユーザーの安全性など課題が多いです。

 

画面越しのセクハラ

 

悪質なユーザーはメッセージでセクハラ発言をする人もいます。

そんなやつらはビデオ通話でもセクハラをしてくる危険性があります。

具体的には卑猥な言葉を言ったり男性器を見せてきたり色々考えられますね。

ヤリモクの可能性はないとしてもセクハラされる危険性はあるのでやはり女性は安心できない部分はあるでしょう。

 

まとめ

 

オンラインデートのメリット・デメリットについて見てきました。

正直、PC好きかつ家好きの僕にとってはかなりありがたいんですが、通話の独特な距離感が苦手な方もいると思います。

こればかりは相性でしかないので、苦手な人が多いならあまり流行らないかと思います。

しかし、コロナ禍の恋活婚活市場は直接会いにくいという致命的にな欠点があるため、それを補うには何かしらの手段を講じないといけないです。

オンラインデートはデメリットもありますがメリットも多いので、時代や状況に順応する力とチャレンジ精神があれば上手く恋活婚活を進められるはずです。

 

変化の激しい時代なので、こんな時にも柔軟に物事を考えれる人は強いですし、多分おそらくきっとモテるんじゃないかと思います。。。

知らんけど。。。

 

ABOUT ME
あきみね
大阪で会社員をしている27歳。毎日牛乳を1リットル飲みます。 病気、生活、プログラミング、英会話、ジャズなどの雑記ブログです。