便利アイテム

【おすすめ光目覚まし時計】YABAEの目覚まし時計で寝起きスッキリ!

 

みなさんは毎朝、音の目覚ましですか?それとも振動アラームですか?

はたまた光目覚まし」でしょうか?

 

僕は1年以上毎朝、『YABAEの光目覚まし』で起床しているんですが、とても寝起きがスッキリして快適です。!

正直、初めは半信半疑でしたが「光目覚まし」のおかげでかなり良質な睡眠習慣を手に入れました。

この記事がおすすめの人

  • 朝スッキリ起きれない人
  • 光目覚ましに興味がある人(コスパの良いアイテムを紹介!)
  • 良質な睡眠習慣を手に入れたい人
あきみね
あきみね
光目覚まし初心者の人にも手を出しやすい価格だよ!


 

光目覚ましとは

 

光目覚まし時計とは、読んで字のごとく「光で起こしてくれる目覚まし時計」ですね。

普通の目覚まし時計は、「ジリジリジリー!!」と音で起こしてくれるものがほとんど。

「びくっ!」ってするし、

口うるさいおかんのように、スヌーズで追い討ちをかける絶望の起床。

 

しかし、光目覚ましは、音や振動といった強い刺激が一切なく、女神に優しく包み込まれるように起こしてくれます。

朝窓から入ってくる日光で起床する感覚に近いですね。

 

光目覚ましの効果

 

光目覚ましの効果は無理なく身体を起こしてくれるところです。

セロトニンが分泌される

 

「セロトニン」ってご存知ですか?

簡単に言うと「目覚めを促す脳内物質」です。

「人間は朝、日の光を浴びた方が良い!」とよく言われているんですけど、この「セロトニン」が活性化するからなんです。

そして夜にはこのセロトニンは、睡眠を促す脳内物質である「メラトニン」に変わります。

つまり、日中にセロトニンをたくさん分泌してる方が、夜にメラトニンが多くなってぐっすり眠れるわけ。

 

そして、光目覚まし時計はこの「セロトニン」を活性化させる効果があるので、朝スッキリ起床できるんです。

 

ストレスが少ない

 

音や振動のアラームは、身体に強い刺激を与えて起床させるため、効果は大きいのですが、身体に負担がかかります。

無理やり起こすことになるので脳もびっくりです。

 

しかし、光で起床するなら身体への負担がとても少ないんです。

 

YABAEの目覚まし時計 おすすめポイント

さて、僕が使用しているYABAEの光目覚まし時計のおすすめポイントを紹介します!

アラームがついている

 

光目覚ましが初めての人は、

「光だけで起きれなかったら寝坊するかも…」

と思うかもしれません。

でもこのYABAEの目覚ましなら全然大丈夫です。

起床したい時間の10〜60分前から徐々に光が強くなる仕組み何ですけど、最終的に起床時間には「音」のアラームがなるので寝坊する心配はありません。

 

さらに、スヌーズ機能が付いていて、約9分後に再び鳴り出すので安心です!

 

7種類の自然音

 

YABAEの目覚ましは、光で起きれなかったとき用に、アラーム音がなります。

 

普通のアラームの音って

「ピピピピピッ」とか「ジリジリジリー!」でびっくりさせるようなサウンドのものが多いですよね。

僕はかなり苦手だったんですが、起きれるから仕方なく使っていました。

 

しかし、YABAEの目覚ましは7種類の自然音があるんです。

小鳥のさえずり、波の音、ピアノの音色、、、

なかなか優しいサウンドが揃っています。

僕は基本的にピアノの音色に設定しているんですけど、普通のアラーム音よりは快適に起きれます。

 

FMラジオが聴ける

 

実はラジオ機能も搭載しているので、FMラジオが聴けます。

さらに、アラーム音をラジオのチャンネルに設定もできるので、好みに合わせましょう!

 

コスパが良い

 

光目覚ましってあまりメジャーではないし、人間を起こすにはかなりの光量が必要なんです。

なので、けっこう価格の高い商品が多いんですが、このYABAEの目覚ましは、かなり安く購入できます。

まあ、角度調整や光量には若干気になるポイントがあるんですが、価格以上の価値はあると思いますね。

特に、光目覚ましに興味があるけど、高価な商品が多くて手を出しづらいという方にはおすすめです。

まずは安価のもので試してみて効果を実感してみるのも良いかもしれません。

 

気になるポイント

角度長はできない

 

光目覚ましは、光を直接自分の顔に当てる必要があるのですが、

このYABAEの目覚ましは角度調整ができません。

 

なのでちょっと工夫が必要ですね。

僕はベッドのサイドテーブルに置いて上手いこと顔の近くで光を感じれるようにしています。

光量が最大ならこれで十分起床が可能です!


 

光量の記載がない

 

朝スッキリ起床するためには「2500ルクス以上の光」が必要なのですが、

この商品にルクスの記載がありません。

実際どのくらいなのかはわかりませんが、他の高価なものよりはやはり光量が少ない可能性があります。

僕はこの光目覚ましで十分に起きれているのですが、もしかしたら光量が足りないと感じる人はいらっしゃると思うので、

朝の目覚めに自信がない人は、光量の強いものをおすすめします。

 

まとめ

今回はYABAEの光目覚ましについて紹介しました。

まとめると、

YABAEの目覚まし おすすめポイント

  • アラームがついてる(スヌーズ機能あり)
  • 7種類の自然音
  • FMラジオが聴ける
  • コスパが良い

YABAEの目覚まし 気になるポイント

  • 角度調整ができない
  • 光量の記載がない

ですね。

光で起きる体験をしてみたいという人にとってはコスパも良くてかなりおすすめです!


 

ABOUT ME
あきみね
大阪で会社員をしている27歳。毎日牛乳を1リットル飲みます。 病気、生活、プログラミング、英会話、ジャズなどの雑記ブログです。
関連記事