アニメ

アニメを倍速で見るメリット・デメリット!

 

ども!あきみねです!

昨年視聴したアニメの本数を数えてみたのですが、何と300作品ほどでした!

暇人かよ!

気持ち悪い!

って思うかも知れませんが実はバリバリ働いてる社会人です!(気持ち悪いのは否定できませんが…)

ではなぜ僕がこんなにアニメをたくさん見ることができているのか、、、

 

それは、倍速再生機能を使ってアニメを視聴しているからです!

 

アニメを倍速で見るようになったきっかけ

 

僕は中学時代から深夜アニメを死ぬほど見ています。中学・高校・大学時代は1.0倍速でゆったり見ていました。

というか、1.0倍速がグローバルスタンダード。

 

それで受験勉強で某予備校に入った時に、

僕の授業を録音して倍速で何度も聴いてください!

という先生の授業を受けました。

それで、倍速再生が可能なICレコーダーを購入。

初めはなかなか聞き辛かったんですけど慣れてくると2.0倍速くらいなら余裕になります。

この時点で僕のなかで「倍速で再生する」ということに対するハードルが無くなっていたんです。

 

数年後にアニメに特化した定額見放題のVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスである「dアニメストア」に加入します。

すると倍速再生機能がデフォルトで付いているじゃないですか。

倍速機能を使わないなんて漢じゃない!

と意味不明なことを考え、今に至ります。

 

倍速のメリット

 

視聴時間を短縮できる

 

最大のメリットは時間短縮です。

僕は1.4〜1.8倍の間で調整して視聴しています。

倍速の幅があるのは理解が難しいアニメは1.4倍くらいでゆっくり目で視聴し、脳死状態で観れる日常系アニメは1.8倍くらいで再生するからです。

1.5倍速ほどで視聴する場合、オープニングとエンディングを飛ばして1話を観るのに15分弱しかかかりません。

なので12話(1クール)観るのに3時間ほどですね。

3時間なら仕事終わってからでも余裕!毎日1作品観れちゃいます!

そして、時短で生み出した時間でさらにアニメを消化するオタクスパイラルの完成です!

 

ちなみに、倍速再生の猛者は2.0倍速で観れる人もいるらしく、2時間ちょっとで12話を観てしまいます。恐ろしい子……

 

集中して観れる

 

1.0倍速でアニメを視聴していると、ダラダラ見て何となくストーリーが入ってこないことがあります。

しかし、速度を自分の脳の処理速度に合わせると、ストーリーに集中できるようになります。

少し早い方が、追い付こうとして集中力が上がって理解度が高まるわけです。素ン晴らしい!

 

2.3周目はもっと早く観れる

 

一度見たけど好きだからもう一度見たいというときにすぐ視聴できます。

1週目は1.5倍だったけど2週目では内容は分かっているので2.0倍くらいでもへっちゃらです!

好きなシーンはその時だけゆっくり再生したら良いですからね。

 

倍速のデメリット

 

慣れるまで時間がかかる

 

1.0倍に慣れていると倍速再生はどうしても早く感じます。

慣れていないときは話のテンポが速いし、間がないので気持ち悪く感じるかも知れません。

なので遅めの倍速から少しずつ慣れていくことをお勧めします。

正直、1.2や1.3ならそこまで早く感じることはないでしょう。そこから段々と慣れていきましょう。

また、「倍速で観たら、生まれた時間で何かしよう!」と考えて集中してみるのもいいかも知れませんね。

 

理解力が必要

 

倍速だとかなり脳みそを稼働しないとストーリーや設定を理解できません。

特に難しいストーリーの作品は非常に辛いです。

僕も遅く再生したり、巻き戻したりすることはよくあります。

何度も巻き戻したりすると倍速で見ている意味がないのでゆっくり再生した方が良いです。

これに関しては個人差があるので自分が理解しやすい速度で見ることをお勧めします。

 

OP・EDやBGMも倍速に

 

倍速再生をすると全ての曲も倍速になります。

倍速あるある現象としては、

「OPめっちゃ良い曲やん!iTunesで買おうっと!、、、テンポおそっ!!」

これですね。

スローテンポやミドルテンポの曲が多めなのでアップテンポになると丁度いいと感じる曲が多いです。

逆にアップテンポの曲だとかなり変になります。

オープニングやエンディングだけは1.0倍でみることをお勧めします。

 

アニメを倍速で見る方法

 

dアニメストアなどのVODサービスには予め倍速再生機能が備わっています。

例えば、dアニメストアだと、

0.5倍、0.75倍、1.25倍、1.5倍、2.0倍です。

他のVODサービスである「TSUTAYA TV」や「U-NEXT」なども倍速再生機能が備わっていますが速度はそれぞれ異なります。

 

また、パソコンならGoogle Chromeの拡張機能を用いて倍速再生が可能になります(パソコン限定なのでスマートフォンやタブレットは不可)

元々倍速再生機能のない「Netflix」や「Amazonプライム・ビデオ」等でも倍速再生が可能になります。

 

拡張機能の追加は簡単で、「Chromeウェブストア」に行き、『Video Speed Controller』をインストールするだけ。

「Video Speed Controller」のインストールページ

 

【Chrome拡張機能】Video Speed Controllerでアニメを倍速再生する方法 世はまさにアニメ量産時代。 新型コロナウィルスでステイホームを余儀なくされた我らの唯一の救い、 それは「深夜...
あきみね
あきみね
インストールの仕方はこっちで詳しく解説しています!

 

追加が完了するとHTML5の動画の左上にこんなボタンが表示されます。

これで0.1倍速単位で速度調整が可能になって倍速再生し放題です!

 

ちなみにこのままだと「Amazonプライム・ビデオ」では倍速再生ができません。

しかし、Flashをオフにすると使えるようになります。

 

まとめ

 

やはり時間短縮が最大のメリットでしょうね。

しかし、

「アニメ制作会社が丹精込めて作った作品をサクッと消化してしまうのは失礼だ!」

「多くの作品を見たからと言って偉いわけではない!」

など、少々議論がある領域だと思っています。

 

しかし、人それぞれの鑑賞方法があって良いと思うし、自分の価値観を押し付けるのも良くないと思います。

僕は面白い作品にたくさん巡り会えて、その作品を家でゆったりお酒を飲みながら見れたら幸せです。

面白い作品をたくさん見ることは僕のQOLを爆上げさせてくれるので、やはり倍速再生機能の必要です。

倍速再生が合う人も合わないいるかもしれませんが、気になった方は試してみるのもアリかもしれませんね。

 

 

ABOUT ME
あきみね
大阪で会社員をしている27歳。毎日牛乳を1リットル飲みます。 病気、生活、プログラミング、英会話、ジャズなどの雑記ブログです。
関連記事