生活

すごく簡単に早起きして時間を作る方法

こんにちは。

社会人になり平日は朝からひたすら働き、休日はほとんど寝て過ごす何て人も多いんじゃないでしょうか?

 

ぼくも最近までは、

「そうだ、英語の勉強をしよう!」

と前日は意気込んでいたものの、

目が覚めたらお昼になっていて、気分転換に美味しいご飯を食べたら眠くなり、目が覚めたらもう夕方みたいなことが非常によくありました。

 

それに危機感を覚えたので、光で起きる目覚ましを試してみたり、就寝時間を早めてみたりしたんですが特に効果がありませんでした。

早めに22時に寝てみても起きたら昼の12時なんてよくありましたね。。。

 

しかし、試行錯誤の中で唯一効果があったものがあります。

 

朝に予定入れる

 

『朝に予定を入れる』

これだけです。

めっちゃ簡単です。

 

いや、まあ予定があったら是が非でも起きないとだめですよね。

 

でも、注意が必要なのはこの予定が自分だけで完結するものではないということです。

 

例えば、

「午前中に買い物に行こう!」

「朝から病院に行こう(予約なし)」

などは自分が行かなかったとしても誰にも迷惑がかからないし、自分に責任が発生していないものです。

自分だけで完結してしまうものだと朝の気分でやっぱりやめて二度寝できてしまいます。

 

これだと全く意味がないですね。

 

つまり、自分に責任が発生するものである必要があるわけです。

 

誰かと約束したり、何かの予約などがこれに当てはまりますね。他人を巻き込んだ予定という感じです。

 

ちなみにですけど、この予定は20〜30分くらいですぐに終わる予定がベストだと思います。

予定をこなすことで目が覚めた状態になり、次に自分がやりたいことをやる時間をすぐに作り出すことができますからね。

あまり重い予定や長い予定を入れると疲れたり、その日1日に満足してその後何もしないということが起こる可能性があります。

 

具体的な方法

オンライン英会話を予約する

僕が1番やっているのがこれです。

最近はオンラインで英会話が学べてしまう大変便利なサービスがあります。

オンライン英会話はどのサービスも基本的には朝の時間帯から夜中までレッスンが可能ですし、なんと言っても1コマが30分程度なので程よい予定です(サービスやそのプランによって異なります)。

 

サービスにより差はあるんですけど基本的には1日1回受講できるところが多いので平日は夜、休日は朝にレッスンの予約を入れることでうまく時間を使えるんじゃないでしょうか?

 

朝も早く起きれて英語も学べてまさに一石二鳥ですね。

 

脱毛の予約を入れる

一般的にレーザーのヒゲ脱毛は所要時間15〜30分です。

朝起きるための予定なら丁度いいですね。

ただし、脱毛の範囲が広かい場合はもっと時間がかかってしまうので注意が必要です。

 

これもまた、朝早く起きれて脱毛もできて一石二鳥ですね。

 

整体の予約を入れる

以前ぼくも背骨歪みを治すために1回500円で通ってました。

1回の施術はおそらく10〜15分くらいでした。

丁度いいですね。

 

歯医者の予約を入れる

これはルーティンにしにくいんですけど1回の診察が30分程度なので丁度良いです。

定期検診は必ず休日の午前中に入れると決めておけばうまく活用できるはずです。

 

しかし、できるだけ歯医者さんにはお世話にならないようには大事にしましょう。

 

二度寝には気をつけよう

朝の予定が終わると、

「おし、ミッションコンプリート!ちょこっと休むやで」

と二度寝をして結局お昼に起きることがあります。

 

早起きして休日に何かをした達成感を感じてしまう気持ちは非常にわかるんですけど、

これだと朝早く起きた意味があまりありません。

  • 外出の予定なら、帰りにカフェに行く
  • 室内で完結する予定なら、コーヒーを飲む

など、工夫をして二度寝を回避しましょう!

 

まとめ

このように、朝に予定を入れることで是が非でも起きなければならない状況を作ってしまうというのが効果的です。

10時間以上寝ると逆に健康に悪いと言われていますし、休日も7〜8時間の適正な睡眠時間で起きることが大事です。

 

せっかくなので今まで過剰に寝ていた時間を有効活用してQOLを爆上げしちゃいましょう!

 

ABOUT ME
あきみね
大阪で会社員をしている27歳。毎日牛乳を1リットル飲みます。 病気、生活、プログラミング、英会話、ジャズなどの雑記ブログです。
関連記事