病気

耳管開放症にビタミン系のサプリメントは効くのか?

以前から耳管開放症の掲示板やTwitterなどで噂程度ではありますがビタミンEやビタミンB12などが耳管開放症に効果があると言われています。

あくまで噂なのでそこまで期待はしてなかったのですが、

試せることは試そう!

というマインドで一通りサプリメントを試してみたのでその感想について書きたいと思います。

ちなみに、ここで書いている効果は僕個人だけのことなので試された方が絶対同じような効果があるとは限らないのでご了承下さい。

 

耳管開放症に詳しく書いてる記事なので気になる方はこちらもどうぞ。

耳管開放症が改善!僕が試した治療法を紹介します! こんにちは!あきみねです。 今回は非常に厄介な耳の病気である耳管開放症について、 僕が実際に試して改善された...

 

ビタミンE

 

ビタミンEは強力な抗酸化作用があり、身体の老化の原因である活性酸素の害を除去する働きを持ちます。

また、血管拡張を促し、血管内で血液が凝固するのを防ぐ血行促進効果もあります。

また、ビタミンEは、アーモンドなどのナッツ類や、植物油、うなぎなどの魚介類、西洋かぼちゃ、アボカドなどに多く含まれています。

 

耳管開放症の考えられる原因として「耳の周りの血行不良」があるため、血行促進効果のあるビタミンEは耳管開放症の改善に効果があると考えられます。

 

僕は3ヶ月ほどビタミンEのサプリメントやビタミンBが特に多く含まれるミックスナッツを食べる生活を続けていました。

 

効果

はっきりとは分かりませんが、少しだけ耳管が開く頻度が減っていた印象です。

鍼灸にも通っていたので耳管が開く頻度が減った要因がビタミンEだと断定はできませんが、

ビタミンEを摂取すれば血行促進で良くなる

というプラシーボ効果はあったように感じます。


 

ビタミンB12

 

ビタミンB12は、赤血球中のヘモグロビン生成を助けたり、脳からの指令を伝える神経を正常に保つことによって神経痛などに効果があるそうです。

耳管開放症の原因は自立神経や血行だと考えられることもあるので効果は少しはあるかも知れません。

ビタミンB12の含有量の多い食べ物は主に豚レバー、かきやあさりなどです。

 

効果

ビタミンB12のサプリメントを5ヶ月ほど毎日継続して摂取してみましたが特に効果はなかった気がします。

神経損傷の回復を早めるという理由で腰痛や突発性難聴の際に処方されたことがありますが、気休め程度の効果しか無さそうな印象です。


 

MSM(メチルスルフォニルメタン)

 

MSMは関節軟骨の修復を促進する効果や炎症や痛みを抑える効果があります。

MSMは穀物、果物、野菜にも含まれていますが比較的含有量が多いのは牛乳です。

 

効果

ネットでしばしば耳管開放症にこうかがあると噂されているので3ヶ月ほど摂取していますが、特別効果があるような気はしませんでした。

しかし、飲み始めてから1.2ヶ月くらいは耳管が開かない時期があったのは確かです。

開かなかった要因は人間関係のストレスを減らしていた時期だったからかも知れません。そのため効果は不確かです。


 

まとめ

 

しばしば噂されているビタミンを試してみたんですけど実際の効果はどれも薄いようです。

プラシーボ効果は少しあったかなー

という程度でした。

 

特別に効果がある場合はあまりないかと思うんですけど、

兎に角何でも試してみて耳管開放症を改善させたい!

という人は期待せずに試みても良いかと考えます。

 

耳管開放症に悩んでいる人の助けに少しでもなれば幸いです。

 

ABOUT ME
あきみね
大阪で会社員をしている27歳。毎日牛乳を1リットル飲みます。 病気、生活、プログラミング、英会話、ジャズなどの雑記ブログです。
関連記事